ポスレジを安い価格で使う方法

main-img

ポスレジはPointofsalesとも言われ、売上管理から仕入れ、棚卸しまで幅広くお店を管理してくれます。


一般的にはキャッシュレジスターとサーバ、各種リーダーから構成されており、仕入れの補助をし、売上を集計するのが仕事となります。これらを実現するための機械類は高価な物が多いです。

キャッシュレジスターは価格に差がありますが、数万円から数十万円する端末まで幅がとても広く、仕入用に使う端末も10万円以上する物が多いです。

産経ニュースの情報をお知らせします。

また、キャッシュレジスターには付属のクレジットカードリーダーやポイント発行機などオプションも多く、さらに価格が高くなります。

これらのシステムを構築、維持するにはある程度のお店の規模が必要ですが、低価格でポスレジシステムを実現する方法が生まれてきています。



それはクラウドとタブレットを利用する仕組みです。
従来のシステムとの一番の違いはタブレットで売上をあげることです。

クラウドで提供されているアプリを導入するだけでキャッシュレジスターが実現できます。


現金のやりとりはできませんが、売上を管理することは可能ですし、売上はクラウド上にあるポスレジシステムに登録されます。

ポスレジの価格の様々な情報を掲載しています。

売上はすべてクラウドで商品ごとに管理されますのでチェックしやすくなります。

また、売上と商品構成などもうデータが分かりやすく表現されますのでデータが分かりやすくなります。

さらに価格が低価格になっているので小規模店舗でも利用しやすいので好評です。

身に付けよう

subpage1

posとは店舗などで料金の計算や支払いをするための機械です。一般的には店の出口に設置されていることが少なくありません。...

more

納得の情報

subpage2

ポスレジはPointofsalesの略称であるPOSシステムとキャッシュレジスターのセットにした言葉です。一般的にはスーパーレベルのお店から大規模なデパートまでの売上に関する機械だといっても過言ではありません。...

more

注目情報

subpage3

スーパーや飲食店、居酒屋店などでのレジシステムにPOSレジを採用しているケースが多く在ります。POSレジと言うのは、商品タグに付いているバーコードを直接読み取ることでレジ入力をすることなく会計処理が出来たり、液晶画面に表示されている商品などを選ぶ事で会計処理が出来るなど、レジ処理の効率化を図ることが出来ると言うメリットが在ります。...

more

皆が知りたい情報

subpage4

飲食店や衣料店など様々な店舗が存在しますが、それらの売り上げをチェックするにはPOSシステムの導入が欠かせません。POSシステムは、色々なデータを入力する事で、商品がどのタイミングでどのような状況で売れるのかを分析していく事が出来ます。...

more